プロフィール
かんくん
宝石商のかんくんです。

ランナーです。趣味は旅行、一番やりたいこと:飛騨高山ウルトラマラソン100k
性格:天然、せっかち
ジュエリーマーノ

茨城県桜川市岩瀬113-3

℡0120-678-312

10時~19時

定休日水曜日

車で笠間、下館から20分、つくばから60分ほどです。桜川ICより5分

ご来店お待ちしております。                           
地図はコチラより


ブログ記事一覧を見る

写真の一覧を見る

地図を見る

タグでの区分けを見る


Kazunari Tanaka

バナーを作成
口コミグルメサイト[食べログ]
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです

☆ブログメニュー☆

トップ アルバム マーノウェブ タグ 記事一覧

2009年09月17日

コマーシャル☆竹富

ごんたさんの記事で紹介あったコマーシャル作ってみました!
結構はまる!!

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
  

2009年08月24日

海の贈り物 黒蝶貝真珠の核入れ体験を!

世界で初めて黒蝶貝真珠の養殖キラキラに成功した企業は
なんと石垣島にあります!
その名も「琉球真珠」さん。
今回は石垣市の琉球真珠さんを訪れ核入れ体験キラキラをしてみました。


↑JTBさんをはじめたくさんの企業さんと提携しており、多くの方の訪問があります。
人魚伝説の残る川平湾にて


渡哲也ばりのニヒルな笑み♪を浮かべる担当の講師の方ですが、さすが濃いなぁ~


こんにゃくを真珠の腹に見立て、メスを入れ核をいれこむのですが
 3回ほど練習をしましたが、切りすぎて核が飛び出てしまいました。
(本当の貝だと死亡事故です。すみません。。。)

↑緊張の中、核入れを行いました。うまくいくか??
←これがピース、核の回りに真珠層をつくります。

↑哲也さんの力をかりて、奇跡的に成功です!!


↑稚魚の間は、西表島の船浮で育て、大きくなると石垣の川平湾で育てるそうです。
そして2年後見事な黒蝶貝真珠となります。

石垣さんの黒蝶貝は、10~12ミリの比較的小降りで、グレーカラーの照りのよい真珠が多いです。
親貝や気候、海水など様々な環境で影響の中、琉球真珠の方々の努力で
2年後美しい真珠となります。2年後が楽しみです。

マーノでは、今後琉球真珠さんとコラボを企画中です。
まとまりましたらまたご連絡したい思います。

琉球真珠はこちら  

2009年08月24日

石垣牛といえば【金城冷凍食品】

石垣島の土産といえば
1石垣牛 2パイナップル 3天然塩 etc,,,,,,,


ただし石垣牛グルメは高い!てな訳で
我家では 石垣牛ハンバーグを買い込みます!!


金城商店の店長さんは、
「今年の夏は市場を訪れるお客様が昨年の半分。。。
でもうちはお陰様でリピーターの注文で昨年対比150%です!」
と豪語されれました。
それだけ美味いハンバーグですよ!!

↑キャイーンの天野くん似の店長さん
金城冷凍食品さんはこちら


  

2009年08月23日

西表島〝干立(ほしだて)地区〟のお父さんたち

西表島は東京から南西に約4,000Km,八重山列島の中でも石垣島についで大きい島ですが、
この町の伝統ある西表島〝干立地区〟は日本の21世紀、
地方の時代のモデルとなるのかもしれません。
少子恒例化の極地のこの町で、日本各地より若者が移住して人口が増えてはじめているそうです


↑島唯一のラーメン店を営む片桐さん、今回山菜ツアーで御世話になりました。
 公民館ではこの地区のラジオ体操が行われ片桐さんのお母さんが指導員でした。


↑2年前、管理人として御世話になり、今回はナイトツアーで御世話になった茂木さんです。
 コウモリや陸カメと出合わせてくれました!

私は見過ごしてしまいましたが、
NHKでこの地区が特集されたそうです。
私たちが御世話になった〝イルンティフダデムラ〟にはこの番組の案内人となった
しんごさん、片桐さんや茂木さんがお世話人として、観光客をおもてなししています。

彼らは元東京人、いわゆるよそ者です。
昼は自分の仕事をして、空いた時間にお手伝いをしています。
その優しい笑顔の裏側には猛烈な心の葛藤人との摩擦があったことでしょう!

以下はNHKの抜粋です。
東京からはるか2000キロ、島の80%が原生林に覆われ、青いサンゴ礁に囲まれた西表島。
いま本土から若者の移住が相次ぎ、離島でありながら人口増とベビーブームが起きている。

中坂眞吾さん(30)は9年前、太古から続く森とその中で神々とともにゆったりと
生きる人々の姿に憧れて、生まれ育った東京から島にやって来た。
中坂さんは古老に教わりながら米や野菜を作り、季節ごとに山海の幸を捕り、
自給自足に近い暮らしをしている。

島で結婚し、今年2人目の子どもも生まれた。
物質的に不自由な島の暮らしになじめず去っていく若者も多いなか、
中坂さんは古老から伝統の暮らしを学ぶことで、“生きる”ことの本当の意味を知ったという。

30年ほど前から過疎と高齢化が進み、一時は存続も危ぶまれた
国の重要無形文化財・節祭(シチ)を支えるのも、中坂さんたち都会の若者たちだ。

高度成長期、バブル、人々が離れていった“ムラ”の暮らしに価値を見いだす若者たち。
大自然の森が織りなす壮大な四季のドラマ。その自然に宿る神々に祈り生きる人々…。
西表島の一年を記録し、辺境であるがゆえに残された“古の暮らし”と
それを引き継ぐ都会の若者の姿を見つめる。

ネットで調べると、この地区のたくさんの記事があり深く考えさせられました。
記事はこちら

なぜこの地区に惹かれるのか、なぜ2度も同じ所に導かれるように行ったのか
わかったような気がしました。。。。。

↑ここが噂の片桐ラーメンだ!

イルンティフタデムラはこちら  

2009年08月23日

瑠璃の島☆鳩間島

石垣島から西表島に渡る高速船で何本に1回は鳩間島に立ち寄ります。
私たちはバラス島の帰りこの鳩間島に立ち寄りました。

瑠璃の島の映画でお馴染みの島一周も30分できちゃう位小さな島ですが、
この開放的でのんびりした環境は、竹富島とは一味違う魅力を感じました!


島中珊瑚礁に囲まれエメラルドグリーンの海が優しい。。。


島の名物食堂〝ゆみさんち〟。マンゴーアイスが最高です。
お客さんもお庭のハンモックに揺られくつろいでいます。
スタッフの笑顔も最高です!



これが瑠璃の島の本物の学校です。


関連ランキング:定食・食堂 | 竹富町その他


  

2009年08月19日

西表島のイルンティフタデムラ

西表島というと日本の秘境というイメージがありますが、
(沖縄県那覇市より南に400km、石垣島まで飛行機で那覇から1時間、そこから高速船で40分で西表島です。)

地レジのテレビは見られませんが、3局民放テレビが通じていますし、
スーパーも3店舗(川満SP、星砂SPあとひとつ)あります。(もちろんセブン等のコンビはありませんが、、)


私たち家族が宿泊したのは、体験学習を売りにしている
イルンティフタデムラです。
干立(ほしだて)地区という島の西側に位置し,古くからの集落です。

ここでは昼間自分の仕事をしながら、公民館委員になったお父さんが
観光客をいろいろな形でおもてなしをしています。

つずきは後で、、、、
  

2009年08月19日

石垣島に戻りました!

八重山旅行の基点である石垣島に戻りました。
石垣は都会です。


今日はここですこしずつ仕事モードに変えていかなければいけません。

顔がひりひり痛いです。。

  

2009年08月17日

バラス島はパラダイス♪

雲がない快晴でほとんど無風、こんなことは1年に一度あるかないかだそうです。
3年前より計画したバラス島キラキラへ念願の初上陸です。

地図にはのっていないサンゴ礁の島キラキラで、珊瑚が隆起してできました。
今年は台風気流の為に、2ヶ月前より東に10mずれて生息中です。



またここはシュノーケリングヨットのメッカでもります。
西表島よりボートで10分の距離ですが、島から半径10mは遠浅でお魚天国で、
隠れクマノミやディスカスなどお魚の渋谷交差点状態です。
しっかり前を見ないで泳ぐとお魚の大群にぶつかってしまいます。

子供も大人も安心して楽しめるところです。
今回案内頂いたレイリーフさんです。親切に有難うございました!
船上で食べた冷やし中華は抜群でしたよ!!





レイリーフのHPはこちら  

2009年08月17日

携帯が水没☆しかも無人島で。。。

携帯をカイパンのポケットに入てたまま、海中水没させてしまった。がーん…
よって今後は画像が送れません。


無人島とはバラス島です!人間が次々に上陸します!  

2009年08月16日

ナイトツアーであの生きものが

陸亀に遭遇。逃げ足がメチャ早い!コウモリの群れが民家の庭でたむろしていたり、ヤモリや脱皮前の蝉に出会ったり、さすがは西表島だなぁ!


  

2009年08月16日

中華の高級食材がそこら辺西表島の食事情

道なき道のあとは、農業用水らしき水路を歩く、
ひんやりして気持ちいい!!
ここでみつけたのが、おうたにわたり。こちらのお父さんのが酒の肴に人気だとか、、




中華の高級食材で空しん菜と言います。そこら辺にありました。
炒めてたべるとかなり美味しい。





  

2009年08月16日

西表島で山菜ツアー

40度を超えるような暑さの中、ジャングルの中に入り込み山菜をゲットします。
ただ暑さと高湿気に今にも倒れそうです。


これは魔法の棒ではありません。わらびの一種でバラピと言います。
湯がいて食べますが味は、時期が過ぎた、たくあんかなぁ







  

2009年08月16日

お世話になりました。民宿たけのこさん

ハンモックがある新しい民宿たけのこ。二晩お世話になりました。
朝晩の食事がずば抜けて美味しくて清潔な宿です。
パワフルな女性オーナーと美人アルバイトさんの息もぴったり!
お薦めの竹富の宿です。




  

2009年08月16日

黒毛和牛を育てます

早朝お散歩していたら、道路に牛の親子が。後から飼い主の内盛さんから聞くと、8ヶ月で競りに出すせうです。
♀で15万、♂で25万、プレミアムの石垣牛もなかなか採算が合わないそうです。






  

2009年08月15日

オリオンビール

島中350ミリ250円。統一価格、ジュースの自販機の左端にすまなそうに位置しています。
新作のシーカーサーサワーも旨い!




  

2009年08月15日

ガーデンあさひ

ピンタコとカツオのカルパッチョ、八重せん泡盛に合います



  

2009年08月15日

屋根上のシーサー

魔除けの獅子ですが、最近のシーサーは愛嬌があるようで





  

2009年08月15日

竹富島の水牛

水牛車ゆっくり歩こう!



  

2009年08月14日

夕日のメッカ、竹富島の西桟橋。

しかし晴天なのに夕日の沈む小浜島にだけ、なぜか厚い雲がかかってしまいました。
皆 この為に島に残ったのに(;_;)







  

2009年08月14日

コンドイビーチがきれい

エメラルドグリーンの海。はてしない遠浅、コンドイビーチは綺麗。