プロフィール
かんくん
かんくん
宝石商のかんくんです。

ランナーです。趣味は旅行、一番やりたいこと:飛騨高山ウルトラマラソン100k
性格:天然、せっかち
ジュエリーマーノ

茨城県桜川市岩瀬113-3

℡0120-678-312

10時~19時

定休日水曜日

車で笠間、下館から20分、つくばから60分ほどです。桜川ICより5分

ご来店お待ちしております。                           
地図はコチラより


ブログ記事一覧を見る

写真の一覧を見る

地図を見る

タグでの区分けを見る


Kazunari Tanaka

バナーを作成
口コミグルメサイト[食べログ]
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

☆ブログメニュー☆

トップ アルバム マーノウェブ タグ 記事一覧

2009年05月13日

硫黄島からの手紙★★★★

クリントイーストウッド監督の「硫黄島からの手紙キラキラ」を鑑賞。

硫黄島での戦いをアメリカ側から描いた「父親達の星条旗」との2部作構成である。

「戦争という極限状態で、集団行動が問われる中,どう行動するか、できるのか?」

テーマがデッカイけれど、現代社会でも通じる問題かもしれない。。

おもしろかった。。





↑クリントイーストウッド監督のもと謙さん,中村獅童,二宮くんもスクリーン場で

ハリウッド的にぴったり納まってました。

特に二宮くんのニヒルな演技はよかった~



あらすじ

戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、本土防衛の最後の砦とも言うべき硫黄島に、

知将として知られる陸軍中将、栗林忠道(渡辺謙)が降り立った。

栗林は着任早々、島を精力的に歩き回り、米軍を迎え撃つ作戦を練り直す。

一方、部下に対する理不尽な体罰をいさめるなど、日本軍に新風を吹き込む。

そして、ついに米軍が大挙襲来。

果たして日本軍はどこまで持ちこたえられるのか……。



監督・製作:クリント・イーストウッド

製作:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ、

製作総指揮・共同原案:ポール・ハギス 脚本:アイリス・ヤマシタ。

出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童ほか 

上映時間:141分 配給:2006米/ワーナー



硫黄島からの手紙のレビューはこちら

同じカテゴリー(■映画情報)の記事画像
ソーシャル.ネットワーク☆☆☆☆
インビタクス(負けざる者たち)☆☆☆☆
のだめキャスト☆☆☆☆
のだめカンタービレ最終楽章 前半☆☆☆☆
スラムドック.ミリオネラ☆☆☆☆☆
カイルイーストウッド★親と子
同じカテゴリー(■映画情報)の記事
 ソーシャル.ネットワーク☆☆☆☆ (2011-03-02 21:00)
 インビタクス(負けざる者たち)☆☆☆☆ (2010-12-15 17:46)
 のだめキャスト☆☆☆☆ (2010-05-06 20:28)
 のだめカンタービレ最終楽章 前半☆☆☆☆ (2010-01-04 11:47)
 スラムドック.ミリオネラ☆☆☆☆☆ (2009-12-02 08:59)
 カイルイーストウッド★親と子 (2009-10-14 20:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。