プロフィール
かんくん
かんくん
宝石商のかんくんです。

ランナーです。趣味は旅行、一番やりたいこと:飛騨高山ウルトラマラソン100k
性格:天然、せっかち
ジュエリーマーノ

茨城県桜川市岩瀬113-3

℡0120-678-312

10時~19時

定休日水曜日

車で笠間、下館から20分、つくばから60分ほどです。桜川ICより5分

ご来店お待ちしております。                           
地図はコチラより


ブログ記事一覧を見る

写真の一覧を見る

地図を見る

タグでの区分けを見る


Kazunari Tanaka

バナーを作成
口コミグルメサイト[食べログ]
過去記事
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

☆ブログメニュー☆

トップ アルバム マーノウェブ タグ 記事一覧

2013年08月29日

常総学院 エースと4番が全日本へ

IBAF 18U(18歳以下 )ベースボールワールドカップ2013が明日から台湾で開催されます。

日本他アメリカ韓国など世界の強豪12か国が集まりこの年代の世界一を競います。
その選抜メンバーに、常総学院からエースの飯田君と4番の内田君が選ばれました。


↑エース候補の飯田君 内角へのツーシームがウイニングショット!

練習試合が2試合行われましたが、飯田君内田君が大活躍です。

第一戦の先発の桐光学園の松井君に続き
第二戦の先発の飯田君は4回を投げて打者14人、2安打、2奪三振、2四球、無失点と抜群の安定感です。

また攻撃では4番の聖光学院の園部君の後ろをうつ内田くんは
ここ2試合で7打数6安打と絶好調です。

全日本のエース候補と4番候補が並ぶ高校は、全国どこを探しても常総学院だけです。
これはかなりすごいびっくりことです。

もっともっと茨城新聞や茨城放送には取り上げてもらいたいものです。笑
台湾行こうかな・・


↑内田君の豪快な打撃フォーム
 全日本の4番候補の園部君とはいわき市の同じ中学で4番5番を競った親友だそうです。
 それが時を経て日の丸を背負い世界と戦う主軸のメンバーで復活です。

第二戦の先発メンバーは以下でした。
8(中)吉田雄人(北照)
6(遊)竹村春樹(浦和学院)
2(捕)森友哉(大阪桐蔭)
3(一)園部聡(聖光学院)
D(指)内田靖人(常総学院)
5(三)渡辺諒(東海大甲府)
4(二)奥村展征(日大山形)
7(左)森龍龍馬(日大三)
9(右)岩重章仁(延岡学園)
先発=飯田晴海(常総学院)


IBAF 18U ベースボールワールドカップ2013とは?
IBAF(国際野球連盟)が主催する18歳以下の野球世界一を決める唯一の世界大会。 今年から大会名称が「IBAF 18U ベースボールワールドカップ」となり、新たなスタートを切る。前身の大会を含めると、1981年に第一回が開催されて以来、26回目の開催となる。
今大会は、ホスト国の台湾をはじめ、永遠のライバル韓国、前回大会優勝国のアメリカ、更にはキューバ、メキシコ、コロンビア、ベネズエラの中南米諸国など強豪国が数多く出場し、混戦が予想される。
日本代表は、今回で7回目の出場で、最高成績はダルビッシュ有・涌井秀章らが出場した2004年の準優勝。昨年、藤浪晋太郎・大谷翔平を擁しても成し遂げられなかった世界初制覇へ、甲子園を沸かせた若きサムライたちが挑む!

BS朝日のIBAF 18U ベースボールワールドカップはこちら

同じカテゴリー(■青学&茨城高校&高教野球)の記事画像
頑張れ藤代高校〓
いよいよアンダー18ワールドカップも決勝戦!
常総学院野球部 お疲れ様
頑張る茨中生♪
決勝戦は
体育祭
同じカテゴリー(■青学&茨城高校&高教野球)の記事
 大学合格者数 (2015-03-23 16:39)
 頑張れ藤代高校〓 (2014-08-07 12:05)
 いよいよアンダー18ワールドカップも決勝戦! (2013-09-08 11:21)
 常総学院野球部 お疲れ様 (2013-08-27 13:46)
 頑張る茨中生♪ (2013-08-27 12:52)
 決勝戦は (2013-07-24 14:17)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。